上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kms



いつて来ました。


『北村道子衣装術』特集上映@20080216



告知されていたイベントinfoに+αがほどこされて、
いろんな意味で豪華な夜となりました。

【続きを読む…】

スポンサーサイト
anna

てことで。
土曜日の夜は、

感傷でも干渉でも観照でもなく。

「聖なる映画祭」観賞にいってきました。


私が見たのは『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』/ダニエル・ユレイ氏

駅に貼ってあったピアノのワンシーンのポスター(画像)を見たときからむしょーに気になってた上に、シゲキが「あの夫婦は監督っていうよりアーティストや」とか名言残すし、「演奏同時録音、至上の音響作品」とか書いてあったので、寒さと距離にくじけそうになったけど、おNEWの手袋にレザジャケにマフラーにめがねと完全装備で出かけました。


いやー
映画はバッハの二番目の奥さんの日記視点で彼の生涯が綴られていてそれを8割演奏シーン、台詞とナレーションちょこっとというふうに作られていて、カットすうが100もなかったそうでなんともゆーっくりなゆーっくりな時間の流れる作品でした。

実際に演奏してあった役者さんたちは「古楽会の巨匠」の方々だそうで素人にもその演奏は素晴らしく音も良好◎
バッハ知識にも歴史認識にも乏しい私は思う存分脳みそSTOPして聴かせていただきました。

白黒の演奏シーンで目をつぶって音を頭に送り込むと、いろんなことを思い出したりいろんなことを忘れたり。いろんなことを思いついたり、かと思ったらまた忘れたり。


とにかく五感に栄養をいただいた90分でした。


その前の日は前の日で女ふたり海を目指しててくてく散歩散歩散歩

澄みまくった空気
真っ黒な海と音
近すぎる別府の星
とーくに見える大分のネオン
伊勢谷友介(役名)+ライダーズSの参戦とそこで繰り広げられた超マニアック談義


ということはつまり、

【結論】

「結局最後は五感の栄養なのであーる」

ということで。


卒論そつろん卒論な毎日(自業自得)
げんじつーな日々
脳みそフル回転な毎日


そんなときは五感に栄養与えて渇きを潤していきたいと思います。

はい。


「よく見ると世界は色と動きで溢れてる」てなことを正勝氏も言っていた。


おし。



スタッフのおふたりaka伊勢谷(役名)+ライダーズSおつかれさまでした!!

sss2


写真うつり悪くてごめんっち

fds

今日は秋晴れ秋景色の中、
爽やかな日曜日らしくオリンピック公園のPAPER MUSEUMにいってまいりました。


ミュージアムの設計自体は日本の方が手がけたらしく。
光と時間によって表情も変わってくみたいでなんだか素敵だったー

ghf tyeyt

erw rtw

err rytwh


今回は広告展だったからいろんな企業やブランドの広告がメインに展示されてたみたい。だけどそれと同時に女性をテーマにした写真やイタストも展示してあって、数枚心を奪われる作品にも出会って、かしかし娘風に言うと「るん♪」てなっちゃいました(照)


濃い濃い週末
素敵な週末だたね。
今日も一日楽しかったー
ありがとー!!!!


帰りの電車から見えた夕日がすごいきれいだった。

今日は満月もきれいだねん



明日早起きできますよーに(切実)

おやすみなさーい


hgfs nnb

t08.jpg ngfd

ikd05.jpg iuoo

このひとには空気が見えてるのでしょうか。

久々ドキドキする色に出会いました。
あーあ、また水色マニアのレッテルを貼られてしまう(好きだけど)
だけどおかげでいい夢見れそうです。


「実際。気をつけてちゃんと見てみたら。色とか動きで世界は溢れてる。んです。」

正勝氏も確かそのようなことを言っていた。


秋風の中。
ぽけーとしてる場合ではない。

おーし。


こーず先輩ステキ情報ありがとう


■kobayashi kisei/小林紀晴

http://www.kobayashikisei.com/




PS 最近なんだかむしょーにロンバケ見たいです。

松田っち持って来て(本気)

poik

jk

nbv



浜で遊ぶ子供
白ビキニがまぶしいねーちゃんたち
白ランニングのおっちゃんとその犬

戯れる幸せそうなふたり

海辺の喫茶店
おいしー珈琲
白いシャツのウェイターさん



将来お金持ちになってふくおかの湘南に別荘買ってしまおうって、
本気でそう思いました。

* *

余談ですが。
甲子園が終わっちゃいました。

さりげに応援してました。
体育会系の血が騒ぐとです。

もちろん私は『静かなエース』派です(照
あの左目の下のほくろにやられました。

優勝の瞬間、彼女並に喜んだ自信があります。

目頭が熱くなりました



y

t

t


にゃにゅこ先輩に教えてもらったお勧めリラックススポットinソウル

癒しスポット


好き



tt


yy


うう


kk


* *

今朝やーっと届いたよ

おんなじ留学生活でも、おんなじアジアにいようとも、
それぞれが見る景色、耳にする音、肌で感じる光や色はまったく違う。

彼女(あ、彼?)の目を通して私の前に広がる世界は、
なんだかとっても懐かしいような、切ないような、だけどやっぱり「♪」てなる、
つまり誰か様の言葉を借りると「ぼくはきっと幸せだ」な景色ばかりで、なんだかやっぱり幸せでした○

そこから見える空もめちゃんこキレイなんだね


ある友人の言葉、
「それぞれが、それぞれに、町の記憶を背負って頑張っています。
記憶にある同じ色の町を舞台にしてみんな頑張っています」

それはすんごーい幸せなこと。
言いようのないくらいに感謝すべきこと。
「ありがとう」×5000回くらい。
いやもっとかな。

まあ何が言いたいかってつまりは「ありがとう」ってこと。
「それはすごく言い様がないぐらいに幸せな事だと思います」てこと。
ソウルで楽しく元気にやってますってこと。
ここでもやっぱり仲間に助けられてますってこと。
今日もいっぱい笑いましたってこと。
早く雨よ上がってクレってこと。(ソウル1:30現在大雨中)

* *

みなさまがた、
そこからどんな景色が見えますか?
どんな色してますか?
どんな音を聴いてますか?
どんな空が見えてますか?

ふむ。

ここから見える空もやっぱりとっても青いみたいです。
そりゃ外は生憎の大雨だけど、
強く望めばきっと今すぐにでもきれーな青空が広がるんだと思います。





ソウルの空もやっぱり青いぞ。

むふ
p

はい。
今まさに「ビビっ」ときた貴方。

大好きです(照)



こっちに詳細載せました。
in my eyes

きっと3秒で幸せになります


2


春だからねーん

20051217032403

なんとなーく本棚あさくってたらこんな懐かしい一品を見つけてしまった。女学院時代に美術の時間に作った絵本。その名も「deep」もちろん命名かんのさちかですが何か?

このページはちょうど最後の裏表紙◎

なつかしーなつかしー
今見るとなんか笑ける。

確か当時、トシ子(美術教諭)を説得しながら色遊びにあけくれる毎日で気づいたらこんなんばっかな絵本になってたのね笑。

ごめんねトシ子。
今度温泉グッズもってたるけんね


| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。