上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060129143620
でしたw
スポンサーサイト
20060123110904
おはようございます。


って、起床時間バレバレー

       20060122162703


「ロフティ帰っておがちゃんのレポートするけん!!」

と言ってまっぴと別れて帰ったものの、あまりの天気の良さにちょこっとバスを乗り過ごしてTSUTAYAでDVDを借りずに眺め、スタスタ散歩して帰ってきました。

いつもは夜しか歩かないけど、今日はせっかくの太陽がある時間だからということで、いつもと違う海沿いの道を歩いて帰ってきました。


そしたらもう空が青くて青くて青くて青くて青くて。


悔しいけれどあまりの青さにギャフンといわされてしまいました。



悔しすぎるので今日は夜までカーテン全開の爆音で部屋の掃除でもしてやろうと思います。


soooo


(このフレーズ大好きなんだけど実は今日も生憎の曇り空。)





『忙』っていう字は、『心を亡くす』って書くでしょ?
どんなに仕事が大変になっても、いそがしくなっても心だけは亡くしたくないものだよね。

って、昔見た火サスの刑事役の人が言っていました。



確かに。
「心を亡くす」で忙しい。
そうです。私いま「忙しい」です。


決して時間に余裕がなさすぎるわけじゃない(さっきまで寝てました)。
ご飯も食べられないくらいてんてこ舞いなわけじゃない(たった今昨日の残りの豚シャブ食べました)。
「はぁ」て息をつくヒマもないくらいいっぱいいっぱいなわけじゃない(毎日200回くらい言ってます)。

だけど確かに「忙」なんです。



今日も生憎の曇り空だけど、やることテンコ盛りだけど、
そんなときほど空見て「ぷっ」てなって音に「♪」てなって愉快な仲間タチと「キャッキャ」なんなきゃダメなんだよね



ちょっくら亡くした心を取り戻しに、今日は(も)またーり生きたいと思います




siawase

明日はぜーたい晴れますように





写真:いつかの青空


soraa




気づけば今日も曇り空で、寒くて外にいるの辛くって、気づいたらもう夜になっちゃってて。

そんな言い訳ばーっかで最近空見上げておらぬ気がする。

いかんいかん。
青空症候群の名が廃る。

水色あってのかんのでしょ。
空見上げてなんぼでしょ。


自慢じゃないですが、かんのさちかは頭の上いぱーいに広がる水色目の前にしたら、悩み事も不安も不満もうだうだもじとじともふにゃふにゃもめろめろもぜーんぶ「♪」に変わってしまう生き物なのです。

あ、単純って思ったしょ?
そうなの。単純なの(´∀`)


だから明日から毎日空見上げます宣言。
ほんで毎日噴出します宣言。




「ぷっ」





20060116195406

生きてました。

お久しぶりの冨岡くんw

みんなの目を盗んでまたもや髭を伸ばしている模様。
20060116112103


今日は2006men新年会でした@火遊びw


召集かけたのは私なんだけどいつになく異色なおもろいメンバーでわいわいがやがいやピーチクパーチクとても楽しい夜でした

てかお肉おいしかたーやばかたー。
金$はじめみなさまありがとうございました◎



追記:ロフティ飲み参加の方々。早々に床についてごめんなさい
hana

日曜の昼下がり。
今日も快晴。キレイな水色。

パソコンを開くとまさに「嬉」なメールがきていた。




私が見上げて勝手に感動して勝手に「♪」ってなってる「空」を見て、同じように「がんばろー」て思ってるくれてる人がいる。うれしくてうれしくて思わず涙でちゃうかと思いました。


めんどくさ杉る留学書類とかやっぱり寂しいみんなとのお別れとか山ほどある向き合わなきゃいけない現実とかいぱーいいっぱいになっちゃってもきっと上見りゃなんとかなる。がんばれる。なんかそんな風に思えてきた。


素敵なメールありがとうございました。
おかげで元気になりましたw

学校でみかけたらとりあえず叫びますから(可能な限り)♪



20060113005106


淡い。あわい。あわーい。w


こんな色を出せる空は天才だと思った。



20060112153305


2006年12日目。
「やっぱ私好きだな水色」とか
改めて思ってみる。





追記:本日この空3人被ってますw


20060111194815


こないだオフィスから留学受け入れ許可書を受け取りました

って。
まだ受け入れてもらえてなかったんだねわたし。
しかも3月から授業でしょ?もうちょい早く受け入れてもいいジャマイカ。


というわけで、残り一ヶ月で家とか履修とかオリエンとかビザとかなんやらかんやらいろいろいろいろしなきゃいけないということで。資料は全て英語で用意されているということで…
(帰国子女のみなさまを中心に)どうか困ったときには助けてください。

なにはともあれ
いざ目前に迫ってきたらなんだかドキドキワクワクなんだかんだ楽しみになってきました♪w



待ってろよ大韓民国
20060110195409


微笑みの国タイランドで遊学しているあのこから今日お便りが届いてました


自称「人一倍筆不精」が気持ち込めて書いてくれたんだろうね。スペース足りなくなったらしくいきなり「そんなこんなで今年もヨロシク!!」で手紙終わってましたw

相変わらずの少年ぶりで、好奇心の駆られるままに東南アジアを満喫してるみたいで、自然の中で空を見上げる姿が安易に想像できたりなんかしてなんだかやっぱり噴出してしまいました。


世界中の愉快な仲間たちのみなみなさま。
いろんなとこでいろんなこと感じていろんなこと吸収して、いぱーい笑ってがんばてこーい◎v

そんな君たちの帰りを心の底の底からお待ちしています
20060107132708

っと噴出しちゃうくらいキレイな空でした。

みなさま明けましておめでとうございます。


2005メン(下記)が終わってFUKUOKA帰省後、ちょっくら高飛びしてきました。
非国民ながら正月を海外で迎えてしまったということで、みんなの2005メン総括ムードや明けましたおめでとうムードに若干大幅に乗り遅れてしまった感が否めないさんのかちかです。

2005年。
多分毎年同じこといってんだろうけど、また去年もいっろいろいろあった年でした。w
新しい出会いもいっぱいあったし、大切な友タチの留学をはじめ、いろいろな場面で大きな別れも経験しました。
ぷっ。

上半期はぶっちゃけあんま覚えてないけど、1年を通していぱーい笑ったし、多分その分さりげにいぱーい泣いたし、いたいーいコトもたくさんあったし、人と衝突したこともあった。それこそにせんごめんしてもしてもしつくせないほどにせんごめんなことだってあった。こう振り返ったら最後の最後まで楽しいことばかりでは終わらせてもらえなかった2005メンだったような気がします。
(人生とはうまい具合にできているもんだ)


さて。
2006年の1月6日のかんのさちかが思うこと。

楽しかったコトうれしかったコト死ぬほど幸せだった思い出タチがきっと一生私の中に残ってくように、痛かったコト苦しかったコト人を傷つけたコト人に助けられたコト、苦ーい過去タチをもきっちりひとつひとつ胸に刻んで静かに「今」に臨もうと、ただただそう思っています。だから今は、確実にこれらの「過去」タチが私の中に染み渡り、いつか立派な血肉となって私を動かしてくれるように、静かに耐え忍んでそのときを待とうと思っています。

きっとそれが、2005年のみならずともかんのさちかの「過去」に携わってくれたすべての人々への私なりの感謝と敬意の表れであり、時には「ごめんなさい」でもあると思うから


2006年。
去年に引き続き、良い出会いとナイスなスマーイルがてんこ盛りなことを期待して、また1年血肉貯えてやろうと思っている次第でございます。
特に今年は多分人生で最大最長遠征も控えてるしね。気合入れていかないとね。


といことで。
今更となりましたが、みなさま昨年は本当にお世話になりました。本年度もどうぞヨロシクお願いします。
新年会、キャンパス、授業、偶然、飲みの席で、突然の来訪@韓国にて、みんなに会えるのを心のソコから楽しみにしています

早くみなに会いたいな。

とりあえずBEPPUに帰宅するところからはじまりますが、
今年も明けましておめでとうございました◎w


寛野沙知佳



| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。