上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
artwork_images_138083_141915_wolfgang-tillmans.jpg

燃える青空 音楽の甘い汁

人生の苦さ 忘却の風

打ち寄せる波 愛の思い出

通りの日射し 日々のパン

安物のワイン 動かないアメ車

白昼の闇 貧しさのアリ地獄

神様の深い慈悲 老人たちの昔話

出口のない入り口 無人の交差点

憂さ晴らしの夫婦喧嘩 永遠の中の1日

すっからかんのポケット 届かない手紙

腹を空かせた子供の泣き声 光る鍋の底

弦の切れたギター 調律の狂ったピアノ

遅れる時計 枯れる花

夜の訪れ

(谷郁雄/「通りの日射し-キューバ風に-」)



いよいよです。
いよいよ夏がきちゃうねー!!!てことで谷氏の一句を拝借◎



ほんとはちょっぴり暑くて寝れなかっただけです。
熱帯夜には、気合です。押忍


おやすみなさい


■写真:Wolfgang Tillmans ドイツの人

スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。