上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
suka

る。ってことで。

今日は雨の中久しぶりに本屋をはしごしました。

はしごの合間にじっくり試聴とかしてちょっと高い珈琲飲んでぽけーとしたりしてゆっくりじっくりとした時間を過ごしました。

最後に行った本屋さんで洋書コーナーに差し掛かり写真集コーナーに差し掛かりぱらぱらとページめくりながらなんだか色々思い出しました。

「あーそいや前にもこんなことしてたなー」と。

あれは高3の終わりかけ(多分)で、
APU行くの決まって卒業までのなんにもない季節(多分)で、
ヒマがあれば(てか毎日ヒマで)今はなき天神のリブロの奥っかわに行ってました。

「うわー」て感動しても横文字の名前はまっったく覚えられないし結局いつの間にか忘れちゃって毎日その繰り返し。

だけどリピーター精神旺盛なあたしは見たことない写真とか意味不明な雑誌とか本とか空気とか匂いとかとりあえずおもろくて飽きることなく通ってました。今もあたしの中におっきく残る言葉とか画とか本とかともほとんどこの時期に出会ったんだと思う。

* *

今日の本屋さんは別に何の変哲もない本屋さんだったけどなーーーんとも懐かしくって懐かしくってむしょーにノスタルジックな想いに駆られてしまいました。あーこの感じ久しぶりだなーてなんだかわくわくしました。

こうやって本屋を咀嚼すんのいつぶりだろーと。
なーんかいろいろ忘れてたなーと思いました。


「初心忘れるべからず」

そんな言葉を思い出したり

「初心に帰る」

こんな言葉を思い出したり。


なにはともあれそういうことだなって思いました。


初心 初心



■初心なしあわせスカイ@別












スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。